北欧サンデーとは

活動概要

コペンハーゲン在住の瀬川直矢が、北欧に住む様々なバックグラウンドの人たちと働き方・教育・子育てなど、日々の暮らしの中で感じていることを発信している週末ブログです。

日本で北欧を語る際、ワークライフバランスが取りやすい労働環境が整備されていることや、教育や医療が無料なおかげで将来に対する不安がない、といった「美しい部分」に注目されることが多いですが、現地に住む彼らは実際に何を感じ、何を考えているのでしょう。

2014年からデンマークに住んで移民向けの語学学校に通い、大学院を卒業し、現地企業で仕事をした経験からわかったことがあります。それは、世界一幸せと言われる彼らも、日本に住む私たちと同じように仕事や恋愛、結婚、子育てなど、正解のない自分の将来について迷っているということです。

しかし、一点だけ違う点を挙げるとすれば、それは「自分で考え、意見を交換する機会が多い」ということです。2006年にデンマークのフォルケホイスコーレと呼ばれる成人教育機関に留学をしてから、この違いが人生に与える影響の大きさを感じてきました。

僕はこのブログを読んでくださる皆さんと一緒に考え、意見を交換する機会をつくっていくことを目指して、北欧サンデーを運営しています。Twitterやインスタグラム、YouTubeといったオンラインでのコミュニケーションだけでなく、日本に帰国する際にはセミナーやイベントを開催していますので、ぜひお気軽にお声がけください。

運営者について

あらためまして、はじめまして。瀬川直矢です。大阪大学外国語学部でデンマーク語を専攻し、2006年のデンマーク・フォルケホイスコーレへの留学をきっかけに、北欧との文化交流を促進しようと、異文化交流イベントや北欧情報ウェブマガジン「北欧ヒュゲリニュース」などを運営するNPO法人の立ち上げなどを行ってきました。

また、2014年よりデンマークに生活拠点を移し、コペンハーゲンIT大学の修士課程で学びながら、マースク株式会社、Siteimprove株式会社での仕事を経験してきました。これまでに得られた知識や経験を活かし、本業ではデジタルマーケティング・プロジェクトマネジメント・ローカリゼーションに従事しながら、週末に北欧サンデーを運営しています。

詳しくは naoyasegawa.com をご覧ください。