科学で幸せを定義できるの?科学的思考で導く幸せとは

こんにちは!難しいけど面白い話をしてくれるミカエルさんの動画をいつも楽しみにしている林です。突然ですが、皆さんは「科学」という言葉で何を想像しますか?私の頭の中には宇宙やコンピュータといったお堅い学術的なキーワードが浮かびます。

では、この「科学」という言葉と「幸せ」が実は関係がある!と言われたらどう思いますか?今回は、北欧サンデーのホスト・スピーカー瀬川とレギュラーゲストのミカエルさんの対話を聴きながら、科学と幸せについて考えてみます。

そもそも科学って何だろう?

よく聞く言葉ですが、意外と説明するのは難しそうですよね。はじめに、科学とは何かを説明します。科学には大きく分けて、自然科学(Natural Science)、社会科学(Social Science)、人文科学(Human Science)といった3つの領域があります。この3つをまとめて科学と言います。

自然科学とは、実験や観察によって自然がどのように成立し、法則があるかを見つけることです。例として挙げた宇宙(天文学、宇宙工学)、コンピュータ(情報工学)に関する学問や医学、薬学、物理学、農学、水産学などが自然科学に属します。ちなみに、科学と化学(Chemistry)が紛らわしいですが、化学は自然科学に含まれています。

社会科学とは、社会で起こっていることを研究する学問です。政治学、経済学、法学、経営学、社会学といったものが社会科学に含まれます。実験に関係なさそうな政治や経済も科学に分類できてしまうのですね。私は日本の大学で経営学、デンマークの大学で社会福祉について学んだので、大学時代は社会科学を勉強をしたことになります。

人文科学とは、人や人の行為を研究する学問です。歴史、哲学、文学、宗教、言語、考古学などに関する分野が人文科学になります。社会科学と人文科学の領域がはっきりしていないことがあります。例えばミカエルさんがお話しているように、コペンハーゲン大学は社会科学部の中に心理学科や考古学科が含まれていますが、他の大学ではこれらの学科が人文科学に分類されているそうです。

いずれの科学の領域においても、「仮説を立て、それを検証する」という手順が守られています。仮説は「根拠のある推測」[1]で 、検証は実験や観察によって調べることです。仮説はそれ自体が正しいか間違っているかを調べることができること、もし間違っている場合は根拠に基づいて反対できることが前提です。以上のように、仮説と検証によって物事を考えることが科学的思考になります。

科学は幸せを定義できるの?

このように、科学は世の中のあらゆるものを誰もが等しく分かるように解明します。日本では幸せに関して「幸福学」という学問が注目されるようになってきました。大多数の人がどんなことで幸せを感じるのかを明らかにする科学です。果たして体系化された幸福学の理論や収集されたデータが、個人レベルの幸福まで解明するのでしょうか?そこには、科学の限界が関係しています。

例えば、「どんな時に人は幸せだと感じるのか」という問いに答えるために、1000人の感情に関するデータを集めていくつかのパターンを見つけたとします。でも、1000人のデータをもとに、全ての人が幸福を感じる瞬間を導くことは難しいですよね。ある人は、導かれた法則に当てはまるかもしれませんし、別の人は全く当てはまらないかもしれません。

このように個人レベルの物事の真偽について科学を用いて考えることには、限界があるのです。動画の冒頭で『科学には、限界があるよね。なぜならば、科学は絶対的に正しいとは限らないからね。』と瀬川も話しています。

科学的思考で幸せは導ける?

「科学の限界」を理解しながらも、科学的思考を幸せに生かすことができると私は思います。まず「どのようなことで自分は幸せを感じるのか」、「どうしたら家族を幸せにできるのか」という問いに対して、あらかじめ根拠ある推測(仮説)を持つことです。次に、それが実際にうまくいくのか試すこと(検証)するのです。つまり、幸せに対する仮説を立て、それを検証することが科学的思考で幸せを考えることなのです。

また、科学的に考えるということで、自分が負の感情に支配されることを防ぐことができると私は思います。不安やストレスを感じる時は、つい感情的に物事を考えてしまいますよね。そんな時に、「どうして自分が不安になっているのか」、「本当にそれはストレスになることなのか」とそれらの原因を推測して、確かめてみるとと良いかもしれません。そうすることで、負の感情から距離を置き、自分や他人のことを冷静に考えるきっかけとなります。

最後に…

今回は科学とは何かという説明から、科学の限界を踏まえて幸せについて考えることまで多くのことをお話ししてみました。難しい話になってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございます。科学については、下のミカエルさんの動画で話されているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

参考記事(別のメディアへのリンクです)

[1] 日本の科学と技術 (Ed.). (2015, June 19). 科学における仮説とは何か?. Retrieved September 23, 2017

ミカエルさんの動画はこちら

この記事をお友達とシェアしてください!